働きやすい環境を目指して

私たちの考えは、法人全体がワンチームとして、

子どもたちにも周りの先生方も思いやれる

愛情を持ったそんな仲間を募集します。

子どもたちがいつも楽しく幸せに過ごしてほしいと思うと、子どもたちに関わる先生方がそうでないとそれができないと考えています。
だからこそ、副主幹保育教諭や主幹教諭、教頭は、現場の職員がどう楽しく幸せにできるか考える支える組織作りをしないとみんなが幸せな環境を作れないと考えます。
 叱責や批判で、どう見られているかをびくびくしながら教育保育を行っていると、いいものが作り上げられないばかりか、他の人のせいにするようになったり、変な派閥ができたり、いじめ等にも発展することも考えられます。人間関係が良くない環境は、楽しさも幸せも感じられなく、心が疲弊しながら日々をこなす毎日になってしまいます。
 それは働くみなさんにとっても、子どもたちにとっても良くない環境です。
 私たちの考えは、法人全体がワンチームとして、子どもたちにも周りの先生方も思いやれる愛情を持った先生方を増やしたいし、人生にとって、0〜6歳までがどれほど大切な時期かを理解していただき、責任を持って子どもの心の成長を考えていただきたい。そして、子どもたちの日々の成長と自分たちの成長も感じられる場所にしてほしいと思っています。
 これから主体性の教育保育が広がってきます。子どもたちが主体性は、先生方の主体性ともつがっており、たくさん学ぶ機会も増やしたいと考えています。

そして、本法人の考え方に共感して採用され職員に、企業主導型保育園である「しあわせ保育園」での保育料を半額負担したり、本法人ご運営する「しあわせcafe」の食事を社割で了解できたり、ときどきしあわせcafeでのランチミーティングをしたりなど他にない福利厚生もあります。

 先生たちの楽しさと幸福感が子どもたちに影響すると考えるからこそ、様々な取り組みを今後も考えていく法人です。
 そして、先生たちの笑顔が子どもたちを幸せにし、子どもたちの笑顔が家庭を幸せにし、家庭の笑顔が地域に広がり地域全体を幸せにすると考えています。
 そんな仲間を募集しています。 

組織図.png